忍者ブログ

トラがごとく! ゲームブログ!

ゲームの実況・攻略動画などの紹介を行うページです。 ちなみにこどもはこんなブログ見ちゃいけません!(優しさ)

リングフィット アドベンチャーを買うた

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

リングフィット アドベンチャーを買うた

ひさしぶりのブログです。

なかなか運動する機会がないせいか、最近なんだか肩をあげるとしんどいんだよなぁ、あと動画編集してるせいか肩がコる・・・と肩や背中周りに老化を感じる今日この頃。

こりゃアカンと運動負荷をかける習慣をつけようと『リングフィット アドベンチャー』をやることにした!
輪っか状の入力機器とJoy-conを使ったニンテンドースイッチ時代のFitゲーム。

リングフィットアドベンチャーのホームページはこちら

ちなみに自分はゲームカードを入れ替えるのが面倒なのでニンテンドーストア専売のダウンロード版を買いました。

というわけでさっそくスタート。


ゲーム形式で楽しめるアドベンチャー、お手軽に狙った部位を鍛えるモード、ミニゲーム集など一通りそろったモード。

リングコンと呼ばれる輪っか状の器具にジョイコンR、太ももにジョイコンLを付属のバンドで止めれば準備完了!

リングコンを『内側に押し込む』『外側に引っ張る』と、けっこう柔らかいと思いきやすぐに反発力を感じるような素材でできている。
Joy-conをセットしてあるのでジャイロ機能や加速度センサーでリングの傾きや方向なども測定してくれている。

フィットネス器具とゲームコントローラの融合・・・! 遊びながら運動できるなんて最高かよ!

と喜び勇んでゲームモード「アドベンチャー」をプレイ開始。


主人公はリングに封印されていた悪いヤツを解き放ってしまったのでリングくんと一緒に冒険の旅へ。

アドベンチャーモードでは3Dフィールドを道に沿って進みながら敵をフィットネス技で倒して進むという、なんじゃそりゃみたいな感覚で楽しくフィットネスできる。

基本はその場ジョギングで前に進む。 早いテンポにすると主人公も速く走る。
ドタドタと足音を立てるとマズイ環境の場合、「サイレントモード」というジョギングの代わりにヒザの屈伸で前に進める設定があるのが嬉しい。


階段やキツイ坂、泥沼などでは高くモモ上げ走りをしたり、深い屈伸を使うとNICE判定。

「リングコンを押し込む」と構えている方向に空気砲を飛ばすことができ、何かを吹き飛ばしたり、隠れたコインを探し出すことができてちょっと楽しい。

ついポムポムと連射しているうちに自然とフィットネスさせられている・・・! おそるべし。

逆に「引っ張る」は構えた方向にあるものを吸引する。大量のコインを一気に回収できるので楽しい。


走りながら狙って構えて押したり引いたり、あ、これ脳トレにもなるんじゃね?

つい夢中で吸引していると自然と色んなひねりを加えたフィットネスをさせられている・・・!

さらに、「リングコンを下側に向けて押し込む」と、空気砲の反動でジャンプしたりホバリング(滑空)することができる!

少し高い段差を登ったり、途切れている道をジャンプで飛び越えたりといったアクションで単調さを軽減している。

フィットネスしていたつもりが、いつのまにかゲームっぽいことをさせられている・・・!

任天堂おそるべしぃぃぃ! と唸っていたら道中に敵が待ち構えていて、接触するとバトルフィールドに突入。

バトルは「スクワット」や「バンザイプッシュ」など、カラダを鍛えながら敵にダメージを与えるフィットネス・スキルを使って戦うのだ!
運動負荷設定に応じてトレーニングが変化し、キツイ設定にしておくと1セットやるだけでもけっこうタイヘン。

左にいるのはミブリさん。 どういう姿勢をとればいいか教えてくれるヒト。


太ももに装着したJoy-conの加速度センサーやジャイロ機能によって、寝転がる姿勢のトレーニングもバッチリできる。

それと、知らないトレーニングも映像を見ればすぐマネできる。ううーん、ちゃんとしてる!


リングコンを使わない運動や、寝転がる姿勢もあったりする。


敵を倒せばお金と経験値をゲット! おぉ・・・すごくゲームっぽい!
よくあるRPGだって主人公達はカラダを使って戦って経験値を得ているのだから、プレイヤーがそれを体感できる時代になったのだと思えば自然な流れといえよう!

レベルが上がると新しいフィットネスメニューをアンロックすることができるうえ、敵に与えるダメージや防御力が上がるという、フツーにRPG的な要素も。

ジャマものたちを排除し、道中を駆けきってゴールにたどり着けばトレーニング完了!

最後にどれぐらい運動したかが表示されたり、脈拍を測って適度な運動負荷だったかどうかを測定することができる!


Joy-conのIRカメラに軽く親指を当てて測る。こんな使い方もあるのか・・・。


とりあえずまだ序盤をプレイしたに過ぎないのだけど、わりとマジメに汗をかいた。

リングコンを握るところが手汗で汚れないかと心配したが、掴む部分は外せるようになっていて洗うことができる。ありがてぇ。

そしてリングコンを使ったミニゲーム集もあるのでパーティーゲームとしても遊ぶことができる!


これはモグラたたき。リングコンを傾けて押し込みや引っ張りでモグラをたたきまくる!

パラシュートというミニゲームは、頭に上げたリングコンを引っ張ってパラシュートを開き、上半身の傾きで移動するというもの。
姿勢改善や肩コリにいいというのでやってみたが、これがすごくキツイ!
「うぉー きくゥゥ! ふんすーーー」とついつい無呼吸でリキんでしまう。
(しっかり呼吸をしながらキツイ運動をするのって難しい!)

とまぁ、ゲーム感覚でフィットネスしたり、フィットネス感覚の体感ゲームとしても遊べるリングフィットアドベンチャー。
まだ始めたばかりだし、どれぐらい続くか、ちゃんと習慣化できるのか、効果はでるのか?などなど不安もあるけれど、せっかくなのでしばらく頑張ってみたいと思う。


あと、このところブログの更新があまりできなかったので、これからは実況プレイ動画にはしていないけど遊んでるゲームのハナシとかをちょこちょこ書いていけたらいいなと思う。あと無駄な雑談とか。

てなわけで、また次回!
PR

コメント

PR

最新コメント

[01/09 1234567890]
[01/09 vっっっbっgっっh]
[12/31 おばちゃん]
[12/27 加奈子]
[12/25 名無しの風来坊]

プロフィール

HN:
トラヲ(管理人)
性別:
非公開
自己紹介:
ガラガラ声とハナ声がデフォ。 プレイするゲームジャンルは万人向け・マニア向けなど色々だけど、特に好きなのはアクションとRPG。 格闘ゲームも好きだけど、10段階の強さでいうと 2 ぐらいでお世辞にも上手いとは言えない腕前。 頑張ってバーチャ晒しスレに名前が挙がることが目標。
数少ない自分の利点として、それなりに頑張ると人並みぐらいのゲームスキルになるため、攻略記事を作るときに自分の力量を参考にするとちょうどよくなる気がしたりしなかったり。

P R